創業明治12年 人は酒にトキメク!

伝えたいのは心通う本物の酒。 完全手作りの嘘偽りの無い入魂の雫 人は酒にトキメク!
お買い物はこちらから

丹元商店の一献

全国には、一千数百軒の酒蔵があります。
その中の極僅かなお酒に感銘を受け足を運び、ご縁がありましたお蔵様もまた、極々僅かです。少ないながらもお付き合いをさせて頂いていますお蔵様の人柄・酒・風景全てが好きで大切にしています。

伝えたいのは心通う本物の酒。
完全手作りの嘘偽りの無い入魂の雫。
そして互いの情熱です。 商品一覧

丹元商店の一献

丹元商店の歴史

須磨村と呼ばれている時代

多くの名所に囲まれた須磨が、まだ須磨村と呼ばれている時代に創業。平成二年に六代目小宇羅明彦が入店。本物の酒を求め全国のお蔵様を巡りました。日々の疲れを癒やす一献、仲間と交わす一献、祝い事の一献、「心通う本物のお酒を皆様に届ける」、この一点を忘れることなく、未来に向かって紡いでいきます。

取り組み

品質管理

品質管理

当店の日本酒は温度の異なる三基の大型冷蔵庫にて保管しております。また、店内の冷蔵庫には紫外線カットの蛍光灯を使用しています。

利き酒の会

利き酒の会

丹元商店店内で、ほぼ毎週土曜日に開催する試飲会。季節にあったお酒や飲み方を提案しています。今までに出会った事のないお酒に出会いにきてください。4~9月の間は、蔵元様を招いて店頭にて試飲販売会も行っております

詳細はこちら
酒屋冥利の会

酒屋冥利の会

2012年に酒屋6軒で「酒屋冥利の会」を立ち上げ、「非日常」をテーマに酒の会を開催しています。1年目は「須磨水族園」で2年目3年目は廃校となった小学校で開催し、非日常という独特の雰囲気の中で蔵元様と我々酒屋がタッグを組み、喜び・感動・驚きといった感情を動かす付加価値を提供。(年1回開催)

詳細はこちら
酒造めぐり

酒蔵めぐり

丹元商店が契約をしている酒蔵をめぐります。酒蔵・杜氏に出会い、お酒に込める思いを聞いて頂ければ、その一献が、より一層味わい深くなります。

スタッフ

六代目店主

六代目店主

1967年5月29日生まれ
得意技→ 三角締め、小動物の世話、草木の水やり

スタッフ

スタッフ

1976年5月29日生まれ
趣味→ 飲酒、映画
愛車→ ハーレーダビッドソン

スタッフ

スタッフ

1975年12月5日生まれ
釣りと登壁を愛するワンパクな男

アクセス

住所 : 〒654-0055
兵庫県神戸市須磨区須磨浦通5丁目1番16号
アクセス : 【公共交通機関でお越しになる場合】
JR須磨駅ロータリー北側すぐ
山陽電鉄須磨駅南へ1分

【お車でお越しになる場合】
2号線「JR須磨駅」の看板が見えましたら三宮方面からは左折、明石方面からは右折してすぐです。
営業時間 : 10:00~21:00 / 定休日 隔週 日曜日
お問合せ : TEL 078-731-1410 / FAX 078-731-6349

取扱銘柄

奥播磨 下村酒造店 (兵庫県)
播州一献 山陽盃酒造 (兵庫県)
雪彦山(せっぴこさん)壺坂酒造(兵庫県)
純米吟醸 都美人
香住鶴
金鵄盛典
富久錦・純青
奥丹波
久礼
上喜元
巌(いわお)  ㈱高井 (群馬県)
寒紅梅(かんこうばい)寒紅梅酒造(三重県)
弥山
浪乃音(なみのおと)浪乃音酒造(滋賀県)
北島 北島酒造 (滋賀県)
小左衛門(こざえもん)中島醸造(岐阜県)
花巴
百十郎(ひゃくじゅうろう)林本店(岐阜県)
遊穂(ゆうほ) 御祖酒造 (石川県)
相模灘(さがみなだ)久保田酒造(神奈川県)
大観(たいかん)
山香
純米酒 豊香
出羽桜(でわざくら)出羽桜酒造(山形県)
楯野川(たてのかわ)楯の川酒造(山形県)
八海山(はっかいさん)八海醸造(新潟県)
越乃景虎 純米酒
純米大吟醸 生酒 謙信
千寿 久保田
越乃寒梅
伊勢吉どん
大麦焼酎 中々
喜六(きろく)
山ねこ
川越
五島灘
やきいも 黒瀬
本格焼酎・本場泡盛
多良川
お買い物はこちらから
ページの先頭へ戻る